はじめにお聞きします。

 

あなたは強靭な精神力をお持ちですか?

もし、頭の中で「そんなわけがない!」と思ったならば、これから述べることは、あなたにとってかなり意味のあることでしょう。

 

なぜならば、飲食店など店舗系の商売を少しでも長く営業をするには、商品である「料理」だけなく、様々な問題に対しても挑んでいかなければならないからです。

 

もしかしたら、雇われの時、すでにそれらを経験をしたことかもしれません。

 

しかし、多くの問題は未だ経験がないことばかりです。

 

経営者になると、必ずあなたが知らない“未知のコト”に対して行動することが増えてきます。

 

まだ行ったことがない“見えない壁”に立ち向かうため、もしかしたらその壁を超えられなくなるかもしれません。

 

でもその壁を超えていかなければ、お店の存続ができないとしたらどうしますか?

 

-失敗はできない。

-知らないから怖い。

-どうやったら超えるのか解らない。

 

…このように思うことでしょう。

 

そのような時。

 

絶大な力を発揮する言葉があります。

 

これから商売を始めようとしている。

 

すでに数年間お店を経営してみて、いま正に壁を乗り越えることを考えているならば、これだけは覚えておいたほうがいいです。

 

この概念が理解できないと、商売を成功させることも人間的にも一皮むけることもありません。

それが「すべては自分に責任がある」と思うことにあります。

 

経営者である“あなた”にとって、想定外の問題が起こることは日常茶飯事であります。

 

そのような時。

 

それを他人やスタッフの“せい”にしたり、周りの環境の“せい”にしていては、本当に意味で経営が困難になった時。

 

それを打ち勝つことはできません。

 

それに残念ながら“人のせい”にするような考え方では、到底、繁盛店にすることは難しいことは、なんとなくあなたの心の底で解っているはずです。

 

解っているはずなのに、なぜか人のせいにしたくなるのは人間の性としかいいようがありません。

 

このページでは、まずあなたが抱えている根本的な問題を探し出し、それをどのようにして解決をして売上に繋げていくのかを説明します。

 

この記事を読み終わる頃には、清々しい気持ちで仕事に取り組めるはずです。

責任は人ではなく自分にある

 

飲食店を経営しているという事は、売上の“良し悪し”に関わらず、世間的にみたら立派な商売(ビジネス)をしていると見られます。

 

これは、商売を始めた方にしか解らないかもしれませんが、経営をすることとは問題や課題などの壁ばかりです。

 

それも想定外の事ばかりで、いつも対応に追われて振り回されます。

 

しかし、いまの商売を継続していくには、様々な壁が立ちふさがるのを超えていかなければなりません。

 

例えば。

 

自分のお店が「東京で繁盛している」からの理由で、地方都市で同じことすると“のけもの”扱いされ相当苦労します。

 

そのような時に。

 

「東京で人気の事を真似したのに全く集客できない。」

 

「繁盛している最新のスタイルをもってきたのは、自分だけなのにお客さんは解ってくれない。」

 

なぜだろう…。

 

「そんなことはないはずだ!」

と思うようでは、残念ながら繁盛店にはすることはできません。

 

しかし。

 

「どのように工夫すれば集客ができるようになるのか。」

 

「どうすれば、お客さんが来店するのか。」

 

物事の捉え方を前向き考えることで、少しずつ変化していきます。

 

私のお店は今でこそ安定収入を確保できていますが、「どうすれば繁盛店になることができるのか」という事を考えて行動してきました。

 

当時。信頼していたスタッフには逃げられ、グルメサイトの最上位広告をしてみたものの反応が無かったり、集客が苦しい時に他の人の教材を買ったりして何百万円も損をしましたが、これらはすべて自分のせいです。

 

間違っても

「あの広告は集客できない。」

 

「あのスタッフが辞めたのはあいつに問題がある。」

 

「あの先生の教材は結果がでない。」

 

と、思ったことは“全くない”といえば嘘になりますが、失敗したことを人のせいにしたり、いつまでも引きずっていては前には進めません。

 

むしろ、「いい経験をした。」「次は気を付けよう。」と思うだけでした。

 

600万円以上を投資し続けた結果

最初のころは他人のお店のコンサルティングをするなど知識が足りなかったので、マーケティングやコピーライティングなどを必死に勉強をしました。

 

また本格的にコンサルを始めるために、サイトを作成したり、メールや動画配信をするために情報教材を、いくつも買って勉強をしました。

 

お店に直接関係ないように感じますが、全てお店の継続維持していくために必要な事でした。

 

結局、ここまで来るまでに知識投資だけで、軽く600万円以上は投資をしています。

 

知識に投資をしてお店の利益が出たら、全て「知識に再投資していく」

 

これを繰り返していました。

 

料理一本で「お店を経営するぞ!」と考えている方からすれば、「おかしい」と感じるかもしれません。

 

見方によっては、「あいつは仲間からお金を貰うためにやっている」と思われています。

 

しかし、私の知識によって業績を一気に塗り替えられ、一撃で繁盛店の仲間入りしたなどの嬉しい声のほうに耳を傾けるようにしているので、“批判や嫉妬をされていた”としても気にしません。

 

それに、私が儲けたお金をどのように使おうと、私が決めたことであり後悔はみじんもありません。

 

むしろ、知識を得たことでこうして記事を書くこともできるようになりました。

 

ブログやサイトなど独自ドメインから全て自分で作ることができます。

 

そして、この知識を他の仲間に教えることで別の収益にも繋がっています。

 

当たり前のことですが、勉強を続けていても稼げる保障はありません。

 

保障はないですが、これをすると決めたのは「自分」です。

 

「すべては自分の責任」と思い続けて行動をしました。

 

しかし、「これは残念だな」と思うことがあります。

 

それは、お店の売上が悪かったり暇な日が続いていると、負け惜しみのように文句をいう方がいることです。

 

さらに、ひどいと無いものねだりもします。

 

その様な考え方では何も生みませんし、さらにお店の業績が悪くなるのではないでしょうか。

 

できれば物事を否定的に捉えるのではなく。

 

「お店の売上が悪いのは自分の行動が足りないから」

 

「売上を上げる努力が足りていない」

 

と、そこに至らないのは「自分のせい」だと考えなくてはいけません。

 

また、「自分には小林さんと違い何もない。」と考えるではなく、今の時点で自分にできることは何があるのか?を考える必要があります。

 

商売には答えはない

自分で答えを探していかなくてはなりません。

 

だからこそ会社の経営を成功させていけば、あなたに大きな収入が入ってくるのです。

 

これが雇われならそうもいきません。

 

いくら頑張っても自分の会社ではないので、会社が稼いでも給料の額を決めるのは社長だからです。

 

冷静になって考えれば当たり前のことなのですが、「これだけをしていれば確実に稼げる」「これをすれば儲けることができる」という商売があっても、世の中には出てきません。

 

もし、あなたが“これは絶対に儲かる”という商売を知っていたら、世の中にその情報を公開するでしょうか?

 

しないと思います。

 

それに不可能です。

 

なぜかというと、世の中にある成功事例を知って真似をしたとしても、絶対に同じような成功はしません。

 

周りの状況も違えば、商売を行う時期も違います。

 

人も違えば場所も違う。

 

扱う商品も似せることはできても本物ではありません。

 

完璧に同じモノなど存在しません。

 

商売はそれぞれが置かれた状況が違います。

 

なので「よーいドン」と足並みを揃えてスタートしているのではありません。

 

成功して稼げるようになるまでは、必ず「その人が持つ独自のノウハウや概念」が必要です。

 

この独自の稼ぎだすノウハウや仕組みを見つけ出し、世の中に価値を提供しながら稼いでいくことが商売です。

 

ただし、商売を行うのにある程度の型はあるので、どれだけその型に沿って「自分独自の経営ノウハウを見つけていくのか」が大事なのです。

 

だからこそ「すべては自分に責任がある」とコミットメントすることで、様々な困難に打ち勝つような知恵と精神力を、自分自身に付けていかなくては到底「売上は伸びてはいかない」のです。

 

悪口や批判ばかりしている人とは距離を置く

飲食業界にはとても多くて困るのですが、人の悪口や噂話、批判ばかりする方はとても多いです。

 

私はそのような人とは付き合わないようにしています。

 

あなたもそのような人と一緒にいる限り、繁盛店にすることはおろか、人生のマイナスな部分まで引きづるので距離を置いた方がいいでしょう。

 

人間は似たものが集まりコミュニティーを形成しようします。

 

なぜか似たような人間が集まってくるのです。よく耳にする言葉があります。

 

「自分と仲の良い友人を5人上げて、その5人の年収を足して5で割れば自分の年収になる。」

そんなことはないと思っていましたが、これは本当です。

 

同じような方たちがあなたの周りに集まってきます。

 

人の悪口や噂話、批判ばかりしている人は残念ながら似たような人たちが集まります。

 

もしあなたが会社やお店を大きくしたい、繁盛店にしたい、と考えているならば、そのような人と付き合っている限り、成功することはありません。

 

誰と今後付き合っていくのかも「全ては自分の責任にある」といえるのではないでしょうか。