今はお店の業績が良いかもしれませんが
いつ不況になるのか分からないのが
お店の経営です。

飲食店はアクシデントにとても弱い業態です。

例えば何の前触れもなく
地震などの天災が襲ってきたらどうでしょう。

もしかしたら、今まで体験したことがないくらい
伝染病が世の中に蔓延するかもしれません。

いつどうなってもある程度は耐えられるよう
平時においてどれだけ対策をしているのかで
あなたの人生も変わっていくでしょう。

 

不況はいつでも襲ってくる

不況に襲われて慌てる経営者や店主がいます。

安心てください。

あなたの店の経営が苦しい、不況な時。

ライバル店も同じ状況です。

しかも、ライバル店はあなたほど経営に関して
感度が鈍いです。

普段からなにかが起こることを想定している
あなたならば例えなにかの拍子で不況になっても
乗り越えることができるでしょう。

不況があなたを襲ってきたらどうすればいいでしょうか?

 

不況になっても慌てない!大事なのは優先順位

もし、不況になってしまうくらい売上が激減したら
優先順位を意識してください。

 

こう言うと必ず言われることがあります。

「優先順位って何が1番でしょうか?」

 

色んな考え方があると思います。

 

参考までに私が考える優先順位を
記しておくので参考にしてみてください。

 

私が考える最優先事項は金策です。

「なんだ〜結局は金じゃんか!」

そうです。

経営の血液であるお金の確保を
最優先します。

人材を優先順位の上位にもってくると
後で全員が辛くなってしまいます。

私の友人の話をします。

彼のお店は駅前にあります。

駅前だから人の往来はある方です。

しかし。

電車の出口が地震によって
階段が倒壊してしまいます。

 

今まで使っていた別の出口を
使うことになると。。。

 

今まで順調に集客をしていたお店が
ウソのようなガラガラになってしまったのです。

 

彼が鉄道会社に問い合わせると
どうやらこれを機に別の出口を
メイン出入り口にするようです。

 

あなたなら突然訪れたこんな状況に
どんな優先順位をつけて行動しますか?

 

優先順位の高いのはお金、スタッフ、携わる業者さん

私の考える優先順位の高い順番を話します。

 

まずはお金。

お金がなければ綺麗事を抜きにして
何もできません。

 

次にスタッフの生活を保証

あなたのお店を一緒に切り盛りしてくれる
スタッフの生活を最大限考えてください。

※すべてのスタッフの生活が見れない場合は
知り合いの店を紹介するなどして、できるだけ
スムーズにコストダウンを図りましょう。

 

忘れがちなのはあなたのお店に携わっている
業者さん。

 

業者の方にも生活があります。

相手に落ち度があれば仕方ないですが
なんの理由もなくいきなり取引を中止すると
業者さんも困ってしまいます。

もし、取引を中止したり激減する場合は
事前にその理由などを教えてあげましょう。

この行動ができるかどうかで
あなたの人望が変わります。